お気にいりの場所になった故郷のような小豆島

初めて小豆島に泊まりで行ってきました。昔から何だか懐かしいようないつか行ってみたいと思っていて念願叶っちゃいました。

車も一緒にフェリーに乗って、陸から離れるっていうだけでもちょっと異次元に向かうっていう気分でしたね。

車で行ったのは正解でしたね〜交通機関でたくさん回ろうとなると難しい点が多々あり、小回りのきく軽自動車であちこち散策できました。

まあ景色が美しい!海沿いを走る道は交通量も少なく快適なドライブができちゃう、そして海抜が少し低くてドキドキするんだけど近くまでせまる海を感じながらのドライブです。

小豆島は食材の宝庫でホテルでのお料理にも地産地消のものがたくさん盛り込んであるのです。オリーブ油にオリーブ牛に佃煮に醤油に素麺に…まだまだあって食いしん坊な私にはたまりませんでした。

意外にも美味しかったのは二十四の瞳のテーマパークで食べたヤマロク醤油さんのお醤油を使ったソフトクリーム、いやぁソフトクリームに醤油は合わんでしょと思いきや旨しでした。小豆島でいろいろソフトクリームを食べましたがこれが一番でした。

引き潮の時にしか渡れないエンゼルロードにも行けて満足し、土庄にあるメイパムも楽しくて行きたいとこは行きつくせて2日あれば有名な要所はおさえられるようです。

またいつか行きたいのです。故郷に帰るような気分にさせてくれる小豆島はお気にいりの場所になりました。キレイモ 値段