メルセデス・ベンツの個人タクシーに乗ってみた

田舎ではあまり台数は多くありませんが、東京や大都市圏では個人タクシーを多く見かけることがあります。
そういう個人タクシーは、普通に道を流していたり、駅のタクシー乗り場に並んでいたりすることもあります。
でも、個人タクシーには、ご指名のお客さんなんかもいたりするそうです。
なので、大手のタクシーやハイヤーの車に比べて、車格が上の車を使っているところも少なくありません。
例えば、トヨタのクラウンやマークX、日産のフーガやティアナ…それからごく稀に見るのがレクサスやメルセデス・ベンツのタクシーです。
この前も、駅のタクシー乗り場でタクシーを待っていると、目の前に止まったのがメルセデス・ベンツのSクラスでした。
一つ前のモデルではあったのですが、それでも、やはり「さすがSクラスだな」と言うべき静かさと過ごしやすさでした。
Sクラスなんて、自分の自家用車としては高くて購入できそうにないし、大きさや性能を持て余してしまいそうです。
でも、こうしてお客さんを運ぶ車として考えると、やはり大きなプラスの要素になるんだなと感じたりしました。ミュゼ ヒゲ脱毛