台風12号、初めはかなり影響があるような事を天気予報で言ってましたが長崎県長崎市に上陸した後に九州北部を横断して山陰沖で温帯低気圧に変わりました。
中国地方にも影響を及ぼすような感じではありましたが雨と風が少しはあるものの大きな影響も無く通り過ぎました。学校が休校になりましたが休校でなくても大丈夫な台風でした。
鹿児島や宮崎や大分県は雨や風が強かったみたいですが長崎県には暴風域が無いままに上陸したので良かったように思います。
自転車、歩くほどの速度の台風の場合は時間が、かかる為に衰えていくから、今回は私の住む県にくるまでには衰えて良かったです。
もう長い間台風はきていません。台風の威力を忘れているようにも思いますが実際、災害はよく起きていますから災害のほうが怖いような気もします。
日本も毎年暑さが厳しくなったりと環境事態が変わりつつありますが住みやすい日本になるように願っています。災害で人が亡くなるのは本当に辛いです。お嬢様酵素 アマゾン

残念ながらENCEは大いに本領を出せないままに初戦を終えたという意見が激しい一戦だった。
始めの3ラウンドを連取する事ができたAstralisは始終ENCEを圧倒する。
ENCEはmirageで重要なミッドコントロールを失い、エコラウンドでは変換ディフェンスで契機を問うが、宿命も手足せずにがらっと2択を外し反撃の手掛かりを掴めないままに9-0と一方みたいにラウンドを失い続けた。
だが10ラウンドでalluとnasuのこだわりによって時間切れでラウンド攻略。
これをきっかけにミッドコントロールが成功し、suNnyのclutch発展など3ラウンドを返し9-3とし、Astralisのキャピタルみたいプラスを無くす。残りのラウンドをすべてとりきり、9-6と欲求を残すスコアで折り返す点にエライ。

後半の始め3ラウンドが合戦だったENCEだが、ピストルラウンドでkjaerbyeの3キルで出鼻をくじかれると攻めの格好を作れないままに14-6と焦る。
合戦のラウンドで、こういう本番最大の見所となったalluとdeviceのAWPでの1on1。
こういうシーンを制したdevice、そしてAstralisが16-6で勝利した。ミュゼ 100円 期間